みずがめ座の性格・特徴|与えられた使命と向いている職業

1/21~2/19に生まれた人はみずがめ座です。

みずがめ座はずばり、【博愛主義の開拓者】と言えます。

その【博愛主義の開拓者】である、みずがめ座の基本的な性格や特徴をご紹介します。

みずがめ座
1/21~2/19
天王星
不動宮
博愛主義の開拓者
人道主義
発明家
革命家
目次

みずがめ座の基本性格

  • 型破りな独創性
  • あまのじゃく
  • 客観的思考が好き
  • 指図されたくない
  • 時代の一歩先を行く
  • 熱しやすく冷めやすい
  • 人と同じは嫌だ
  • 誰とでもすぐに仲良くなる

みずがめ座は「天王星」の影響を受けています。
「天王星」のキーワードは【自由】です。
みずがめ座はこの【自由】さを軸に独自の路線を進む強さを持っています。
この【自由】はみずがめ座の研ぎ澄まされた直感や創作力をもたらし、一方で強情で反抗的な部分に影響しています。

みずがめ座の人は、個性豊かでユニークな人です。
独特な感性で新しいことを生み出していくことが出来ます。
一方で、ボランティアや慈善活動といったことにも精力を注ぐことができます。
常に社会の為に何ができるのかというような客観的な視点で物事をみることができる冷静さも持ち合わせているのです。

型破りな独創性

みずがめ座の人は、常識にとらわれないアイデアマン!
その発想力は、時に破天荒と言われることもあるかもしれません。
しかし、その型破りの発想は時代を動かすことも可能にしうるほどのものになることも!?
なので、みずがめ座の人はちょっと周りから浮いてしまっても自分を貫いて思考を止めないでほしいのです。

あまのじゃく

みずがめ座の人はあまのじゃくな一面を持っています。
さっきまで感じていたことも、先に他人に言われてしまうと「自分はそうは思わない!」と言っちゃったりします。
それは、若干【反抗心】が強めのみずがめ座の性質からくるものです。
自立心が強いこともあり、他人からの助けも素直に受け入れられない、甘え下手な性格として現れることもあります。

客観的思考

みずがめ座の人は、客観的思考が大好きです。
集団の中にいても、今の状況を俯瞰で観察し自分の立ち位置を自然に変えながら場を調和させることができます。
型破りで破天荒なみずがめ座ですが、実は空気を読んで立ち振る舞いをする、一見矛盾した性質を持ち合わせているのです。

指図されたくない

みずがめ座の人は指図されることが嫌いです。
それは、自分で考えたことを自分で思うようにやってみたいと思うからです。
自分と誰かが同じ考えを持っていたとしても「先に考えていたのは自分だ」という感覚を欲しがります。
その気持ちがみずがめ座の頭の中の思考運動を活発にさせている原動力でもあるのです。

時代の一歩先を行く

みずがめ座の人は他の人に理解してもらえないという少し寂しい運命をもっています。
それはかつて天動説を唱えたガリレオ・ガリレイのようなもの。
みずがめ座が思いつくこと、やってみることは理解されないことが多々あるのです。
それは、実はみずがめ座の考えはとても先進的であることが多いのです。
つまり、時代がみずがめ座に追いついてないとも言えます。

熱しやすく冷めやすい

みずがめ座は熱しやすく冷めやすいという特性を持っています。
それは好奇心旺盛であることでもあるのです。
みずがめ座は常に情報を追いかけています。
本人はそんな意識はなくとも無意識の内に情報収集をし続けているのです。
常に新しい情報が入ってくるので、常に嗜好はリフレッシュされていくのです。
それがみずがめ座の熱しやすく冷めやすい性格の本質であると言えます。

人と同じは嫌だ

みずがめ座は人と同じことを嫌います。
例えば、会議などで一人ずつ意見を述べる機会があったとき、すでに出た意見を言いません。
たとえ直前まで同じことを思っていたとしても無理やりでも違う意見を言います。
ただし、それは個人の意見を求められた場合です。
客観的な視点としてはすごく冷静に見る視点があるので、割とまともなことを言ったりします。

だれとでもすぐに仲良くなる

ここまでのみずがめ座の特徴を並べると、我が道を行く非情な人間に見えますがそれは全く違います。
みずがめ座の人は、誰とでも分け隔てなく平等に付き合うことができます。
それはみずがめ座の本質に【博愛主義者】としての魂があるからです。
人種や性別、地位などは関係がない、「人類は皆きょうだいだ」と考えています。
なので、学校や職場でも割と誰とでもすぐに打ち解けられるのではないでしょうか。

みずがめ座に向いている職業

  • 作家・漫画家・芸術家
  • 映像・放送関係
  • IT・コンピューター関連

みずがめ座はとにかく「アイデアマン」!
そのため、その独創的なアイデアを生かすことができる職種がとても向いています。
クリエイティブな才能を生かすことのできる作家や漫画家や芸術家といった職業は相性がとてもいいと言えます。

また、みずがめ座の星は「電子的な力」を引き寄せると言われており、テレビ局などの放送業界やコンピューターを扱うIT関連にもとてもいい縁があります。
時代の先端を行くみずがめ座はAI技術やプログラミングの分野でも活躍が期待できるかもしれません。

一方、決められたことを淡々とこなしていく業務や古い伝統を重んじる職種は苦痛に感じたり、みずがめ座の持っているものを十分に生かせない可能性もあります。

  • 公務員
  • 大企業の事務職
  • 接客・サービス業

例えば、上記のような型にはまった職種や共感性が必要な接客業は不向きである場合が多いです。
しかし、必ずしも向いていないというわけではありません。
みずがめ座は「新しい価値を生み出していく」使命を担った星に生まれているため、すでにある既存の型にはまることよりも新しい型を生み出していく方がよりよい結果を出すことになり、結果的に社会貢献をすることになるのではないでしょうか。

みずがめ座の使命

みずがめ座は「先駆者」としても使命をもって生まれています。
その使命を全うするために「独創性」を与えられました。
指図されることが嫌いなのは、型にはまることを許されない運命を持ち合わせているからです。
またみずがめ座が熱しやすく冷めやすいのにも理由があります。
それは、常に新しいことにアンテナを張るために特別に与えられた特殊能力なのです。

みずがめ座に与えられた社会的使命は「未来の社会のために新しい価値を生み出すこと」です。

今、もしみずがめ座のあなたが社会で生きづらいなと感じているのだとしたら、それはみずがめ座に与えられた使命と逆の方向に進もうとしているからかもしれません。

今一度、みずがめ座の特徴が生かせる場所にいくことで、もう少し楽しく自分らしく生きるヒントがあるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

12星座早見表|誕生日と星座の関係とは? | うらない村 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる